アルセルの夏期講習

2021/07/05 ブログ

 

 

 アルセルの夏期講習は、中3生は入試を見据えた実力の底上げ、中1・2生は次のテストに向けての先取り授業、小学生は学習習慣の確立を目標に行います。夏休みは長期のお休みですので、一人で学習を継続していくことは難しいです。しかし、夏休み明けにはすぐに一学期期末テストがやってきます。夏に積み上げた人と、そうでなかった人の差は大きく開いてしまうことも事実です。

 

 中学3年生は部活が終わり、これから本格的に受験に向き合っていくことになります。現在、レベル別4クラスで行われていますが、毎年恒例、夏期講習から最上位クラスである「Tクラス」が編成されます。このクラスは、全員が一高二高を受験し、合格していくための特別クラスになります。また、レベル別に細かく分かれた5クラス編成で授業が行われるため、より自分の学力や志望校に合った授業を受けることができます。最終的に中3生は、6クラス編成まで想定しており、そこまでやる学習塾は、宮城県の中でもほとんどないのではないでしょうか。全員が経験豊富なアルセルのプロ講師たちの、こだわりと実力がそれを可能としています。

 

 それぞれの想いを持って校舎に集まり、それぞれの小さな目標を達成していき、その先にある大きな目標に向かっていく。アルセルの夏期講習で、自分を変えるきっかけにしていきましょう。